事故車でも買取してもらえるのか、裏事情を紹介。

車買取査定ランキング※買取価格の相場を大暴露

MENU
 

事故車の買取は可能なの?事故車の査定情報を紹介

事故車だから買い取って貰えないと思っていませんか。
事故車でも買取りってできます。

 

買取業者や車種にもよりますが、
事故現状車でも買取してくれる場合もありますから、事故をしてしまったからといって
諦める必要はありません。

 

事故車は大きく分けて現状事故したままと事故したけど修理してあるの2パターンがあります。

 

事故現場のままですと事故の大きさにもよりますが基本的に部品取りとなる可能性が高いです。
また、警察などでお世話になっている場合は勝手に引き上げられないこともあるので、
処理や手続きが完了してからの車引き上げや振込となります。
査定金額ですが、事故があまりにもひどくもともと金額があまりつかないような車ですと
逆にお金を取られてしまう場合もあります。(廃車扱い)
このへんはよく確認してもらってください。

 

事故をしたけど修理し、今乗れる状態の車の買取は特に大きな問題もなく通常どうりの取引ができます。
ただし、査定金額は厳しいものがあると思います。
これも車種によって異なってきますが、基本的に事故はマイナスポイントですから査定金額からひかれてしまいます。
ただし、事故の状態にもよります。
例えば、バックしていて駐車場のブロック塀にちょっとぶつけて凹んだ。
板金修理をして5万円程度の修理費用だった。
という事故と
対向車と正面衝突の事故。
エンジンルーム内まで曲がってしまい、フロントガラスが割れた。
修理費用は50万円で修理し今は普通に乗れている。
どちらも規模が違うだけで事故なんです。

 

 

この場合、先の例は事故とは言わずに、板金跡有り。という風に査定士は取る可能性が高く、
「事故車」の扱いでは有りません。
後の例では「事故車」となってしまいます。

 

しかし、両方共買取は可能ですから一度査定士してもらうとよいでしょう。

 

また、ここからはちょっとダークな話ですが、
新人の査定士だと事故を見落とす場合もあります。
その場合、事故とみなさないでの査定金額が入りますからラッキーと思って黙っておくことも手です。

 

もちろん、契約書等で事故の確認の有無の欄があれば正直に書かないとあとから大変な目になることもあるので
要注意ですが、新人の場合は契約書等の欄でもささっと書いてしまって、ちょっと話をずらしてしまうと
その契約書等も見落とすことも。
うまく、気を逸らして高額査定金額をゲットしてしまいましょう。
書類なども揃えて査定してもらい、高額だったらその場で全て引き渡し、現金をもらうか振込をスグにしてもらうなど
ちょっとダークですがうまく利用するものお客様の特権です。